ムダ毛処理の失敗してひどい肌トラブルを起こさないためにも

ムダ毛処理を怠ると、見た目が美しくないのに加えなんとなくおしゃれをする気も失せてしまう物です。
毎日のお風呂の時間についでにさっとカミソリでムダ毛処理をすると、面倒がありません。
湿気の多い場所でカミソリを置きっぱなしにすると刃が傷み、肌に雑菌が入り込んで炎症を起こすなど失敗してしまうので、乾いた場所で保管しましょう。
見た目にはわかりませんが毎日使ううちに鋭さが無くなるので、カミソリはこまめに交換しましょう。
女性ならほとんどの人がムダ毛処理をしていると思います。
私の痛い失敗談は、女子高生だった数十年前の話です。
当時、カミソリで処理をしていた私はあまりカミソリの状態をよく見ないで剃ってしまい運悪く力加減も強くしてしまい、ムダ毛どころか皮膚まで削ってしまったことがあります。
あれから、カミソリで処理することが怖いです。
皆さん、カミソリで処理するときは慎重に剃りましょうね。
ところで、脱毛サロンでの腕、脚の脱毛はかなりの人気部位です。
今となっては脱毛をしているという人の結構な割合の人が全身脱毛を契約していますが、体験でちょっと行ってみたい、という時にまず選ばれる部位が腕や脚です。
この部分は日頃から自分の視界に入ってくるので、毛がモサモサしていたらそれだけで毎日がストレスであり、反対にツルツルであればなんとなくハッピーになれる、という天国か地獄の部位でもあります。
脱毛サロンでの脱毛では大体10回程度の施術が必要となりますが、契約時には「6回コース」など回数の少ないものしかなく、しかもエステティシャンが「みなさん6回でも満足されてますよ」と言ってくる事もある部位でもあります。
これはどういうことなのかというと、顧客側からすると、まだまだ毛はあるし気になるのは気になるのだけれど、今までの自分のあまりの毛深さに比べるとだいぶ減っているので、回数を追加してまで脱毛するまでもなく、契約に至らなかったという状況です。
これを「追加契約しない=満足したから」ととらえているのかもしれないのです。6回では腕、脚の毛はなくなりません。ワキでもなくなりません。6回では無理なのです。ただ、マシになります。それが脱毛サロンです。
私のムダ毛処理の失敗談はワキ毛の処理でした。
女性にとって一番気になる部分がワキのムダ毛処理だと思います。
腕の毛はちょっと見逃せても、ワキは見逃せませんよね。
剃ってもすぐ生えてくるので、鏡を見て抜くようにしていたら、埋没毛になって毛穴が詰まった感じになり失敗しました。
皮膚をつまんで無理矢理引っ張って抜くことになり、毛穴周辺も痛み自己処理の限界を感じました。
こういうトラブルが起きないよう、家庭用レーザー脱毛器とか、脱毛サロンとか、クリニックとかでスマートに処理したいです。